出版物情報

マラバ・テマルとの十四日間

9784803008180

2020年東京五輪の招待選手として来日した巨漢のポリネシアン、マラバ・テマル21歳。
やる気なし、食欲あり! クーラーとカラオケとソフトクリームが大好き!! お調子もので、いつでも子供みたいに泣いて笑って。
……あきらめ気味の不完全燃焼な毎日を送る“Fラン大学生”太一は、そんなマラバに翻弄されてイラつきながらも気づいていく。「俺だって本当はやりたいこと、あったじゃないか」。
だが、学長の黒い思惑で友情に亀裂が。そして東京五輪最終日、奇跡が起きる……。
第2回日本エンタメ小説大賞優秀賞作品。

書名
マラバ・テマルとの十四日間
分類
発売日
2015/11/21
著者
山田明
定価
本体 639 円+税
仕様
本文240頁、並製、A6判(文庫サイズ)
ISBN
978-4-8030-0818-0
Amazonで購入する

▲ページTOPへ

◆ 分類から見る

◆ 出版年月から見る