出版物情報

最後の一日 6月30日ーさよならが胸に染みる10の物語

last_one_day_june_30_withouotObi

十五年前、たった六年しかいっしょに暮らさなかった息子・純太の訃報が直美のもとに届いた。結婚相手の連れ子だった純太は、結局最後まで直美を母親とは認めてくれなかった。そんな息子の本当の気持ちを通夜の席で知ることになる「予想外のできごと」。
亡き夫と暮らした家を取り壊して娘の暮らすマンションに身を寄せる美代子。丁寧に長年暮らした家を雑巾がけしながら思い出す、夫婦の日々を描いた「浄巾掛け」など十篇を収録。

いくつもの「さよなら」を超えてゆく人生へのエールを綴った短篇小説集。

書名
最後の一日 6月30日ーさよならが胸に染みる10の物語
分類
発売日
2013/01/26
著者
リンダブックス編集部
定価
600 円
仕様
本文288頁、並製、A6判(文庫サイズ)
ISBN
978-4-8030-0399-4
Amazonで購入する

▲ページTOPへ

◆ 分類から見る

◆ 出版年月から見る