出版物情報

99のなみだ・旅―涙がこころを癒す短篇小説集

99のなみだ旅_表紙_帯なし

沙希は宣告された余命を生きるため「死ぬまでにしたいこと」をリストにしてノートに書き綴った。家族と行きたい旅行、娘に教えておきたいレシピ…。最後の一行を叶えたとき、沙希の胸に去来した想いとは。人生を生き抜く姿がまぶしい「エンディングノート」。
脱走兵の汚名を背負ったまま、戦争から帰らなかった父の骨が沖縄で発見された。遥かな時を経て届いた父の本当の想いが胸を打つ「父の骨」。
聴覚障害をもつ息子の一人旅を心配する母を描いた「二日間のグレート・ジャーニー」ほか。
やさしい涙がこころにしみる12篇の短篇小説集。

書名
99のなみだ・旅―涙がこころを癒す短篇小説集
分類
発売日
2011/12/10
著者
リンダブックス編集部
定価
600 円
仕様
本文240頁、並製、A6判(文庫サイズ)
ISBN
978-4-8030-0297-3
Amazonで購入する

▲ページTOPへ