出版物情報

都立桜の台高校帰宅部

ジュンタは高校2年生。クラスでは目立たない。それどころかほとんど言葉を発しない。何を話したらいいのかわからないのだ。夢中になれるものは今のところ見つかっていない。みんなと一緒にはしゃいだり、部活に入って頑張ったりするのは恥ずかしい。いわゆる帰宅部だ。
屋上に続く階段の踊り場で、ジュンタはテツヤ、レイに出会う。テツヤは最近サッカー部を辞めたばかり。レイは福島からの転校生だった。
6月のある日、テツヤが「帰宅部」をつくろうと言い出した。
不登校のカンを仲間に入れて、4人の帰宅部の夏が始まった。

書名
都立桜の台高校帰宅部
分類
発売日
2013/10/19
著者
大野敏哉
定価
本体 630 円+税
仕様
本文256頁、並製、A6判(文庫サイズ)
ISBN
978-4-8030-0406-9
Amazonで購入する

▲ページTOPへ

◆ 分類から見る

◆ 出版年月から見る