出版物情報

もういない君が猫になって

猫にもてることが取り柄の逢沢聡史。29歳にして念願の猫専門ペットショップをオープンするが、この店でとんでもないことが起きてしまった。なんと店の猫が、亡くなった人の魂を宿し、人間の言葉を話し始めたのだ……!
我が子の命の誕生とともに、最愛の妻の命を失った中村淳平、31歳。失意の底にいた彼が、まるで運命に引き寄せられるように、そのペットショップを訪れる。すると、ケージの中の美しい猫が言った。「会わせてよ。私が、命がけで産んだ娘に」――(「12月のロシアンブルー」)。
別れも言えず引き裂かれ、苦しみもがく人たちに、小さな猫がほんの少しだけ時間をくれる、優しい奇跡の物語。

書名
もういない君が猫になって
分類
発売日
2017/06/21
著者
梅原満知子
定価
本体 590 円+税
仕様
本文272頁、並製、A6判(文庫サイズ)
ISBN
978-4-19-905220-0
Amazonで購入する

▲ページTOPへ

◆ 分類から見る

◆ 出版年月から見る