出版物情報

どこにでもいる普通の女子大生が新卒入社した会社で地獄を見てたった8日で辞めた話

【結論】死ぬほど辛い会社なんて やめていい!

 

正社員という肩書を捨てたら、学生にも戻れない。それはとても危ういことだと思う。

家賃や食費などの生活費をやりくりして自分の手で生活していけるのか、自信はない。

先の見通しもまったくない。だけど……。

正社員でなくなったって、社会に認めてもらえなくたって、私は私だ。

誰かの期待する人生を生きているわけじゃない。

私のなかから奪われるものは、きっとない。(本文より)

書名
どこにでもいる普通の女子大生が新卒入社した会社で地獄を見てたった8日で辞めた話
分類
発売日
2014/04/05
著者
小林リズム
定価
本体 1,200 円+税
仕様
本文175頁、並製、四六判
ISBN
978-4-8030-0563-9
Amazonで購入する

▲ページTOPへ

◆ 分類から見る

◆ 出版年月から見る