出版物情報

アドラーおばあちゃん

物語を読んで「アドラー心理学」の“使えるエッセンス”を楽しく身につけよう。
(あらすじ)東京・御茶ノ水で働く平良静香に最近、2つの出来事が起きた。1つは本郷にあるアドラー心理学の元教授のおばあちゃんの家に下宿したこと。そして、もう1つは静香の部署に大型新人“よし子ちゃん”が現れたこと。毎日大胆な行動をみせるよし子のことを話すたび、おばあちゃんはまるで“アドラー心理学の権化”のようだと分析してくれるのだった。

書名
アドラーおばあちゃん
分類
発売日
2016/07/20
著者
谷口のりこ 土居一江
定価
本体 639 円+税
仕様
本文288頁、並製、A6判(文庫サイズ)
ISBN
978-4-19-864209-9
Amazonで購入する

▲ページTOPへ

◆ 分類から見る

◆ 出版年月から見る