第1回どうぶつ感動大賞

 

第1回 どうぶつ感動大賞結果発表

2016年3月31日までに500通の応募をいただき、ありがとうございます。
主催者による厳正な審査の結果、残念ながら「大賞作品なし」とさせていただきました。

どうぶつ感動大賞は書籍化を目指したコンクールです。たくさんの感動的な実話を寄せていただきましたが、第1回の今回は「1冊の本になりうる原石」を発掘できませんでした。

なお、次の4名の方からお送りいただいたエピソードが最終選考に残ったことをあわせてご報告いたします。

根本ゆかり様(千葉県)
猫たちが闘病されていた娘さんや家族のそばで癒してくれたお話。
高山恵利子様(群馬県)
弱く小さな猫といっしょに少しずつ強くなるお話。
杉浦美紀様(愛知県)
高齢のお母様とすごした子犬は「家族のパートナー」だったお話。
富岡雅美様(熊本県)
病気で後ろ足が動かない柴犬。その足を支えながら散歩するご夫婦のお話。

主催:どうぶつ感動大賞実行委員会

お問い合わせ先

どうぶつ感動大賞事務局 
03-6712-8175(平日11:00~16:00)または
メールアドレス

ご郵送先:108-0075
東京都港区港南2-16-8-1706 
どうぶつ感動大賞事務局 行

主催:どうぶつ感動大賞実行委員会
(株式会社リンダパブリッシャーズ)

ページトップ